VOICE02 -Yusaku Arts Works-
充実ふたつ

今の僕には二種類の充実が心の内にあるのが分かる。

気の合う人や、感性の近い人と楽しく過ごす充実感は、心が浮くような気持ちになる。
軽やかに踊るような感覚で、落ち着く事もなく、楽しい。

もう一つの充実は闇の中にある。

一人の時間、思考する時間、迷いや焦りや様々な葛藤と向き合う時間。
悪いものではない。孤独なのではなく独自のものなのだ。

誰かと関わり、楽しみ、作り出す華やかな充実の後には。

僕独自の闇の充実を求める。

あるいは、そんな秘密めいた闇の充実の中ででも話し合える誰かが居るのかもしれない。



生きている限り対話は続いていくに違いない。
[PR]
# by yusaku_voice | 2010-02-26 01:25 | Comments(2)
慣れない投稿


yusaku voice02が始まった。
励ましのコメントをくれた方々にお礼を言いたい。

こんなふうにコメントが表示されるんだ…とドキドキしながら、voice02の管理画面を開きます。
以前の掲示板に、いまだにアクセスがあるのがとても不思議です。

こちらのブログに引っ越してから、閲覧者にはアクセス数が見えないところが以前と大きく違うところですが、このブログにしてから、びっくりするくらいアクセスが少なくて少しホッとしています。

以前の掲示板には、こちらのブログへのリンクを張ってあるのですが、こちらまでは、あまり来られてない様子です。

リセットして、やり直しているような感覚をもてる事が、ありがたいです。
今では2年間の掲示板活動を経て、本当に僕の事を気に留めていてくれる極数人の方が、このブログを見てくれているような気がします。
毎日アクセス数が10人以下なので、間違いないでしょう。
訪問者の蘭には今日は「6」と出ていました。


最近、以前お世話になった役者さんに誘われて大阪まで演劇を鑑賞しに行き、とても感動して帰ってきました。

「ワタシ末試験」という演劇でした。
脚本も素晴らしかったのですが、一生懸命な人間の生命感に感動するんですね。
山﨑さん、ありがとう。

皆、浮き沈みのある毎日の中で、とにかく必死に生きている。
最近、事あるごとにそう感じます。

それから部屋(アトリエ)をリフォームといっていい位、大きく模様替えした。
壁から何から大きく変わった。
順調に汚れています。絵の具やペンキなどで。

頼まれ仕事でケーキを沢山焼いています。バレンタインが近いから?
ケーキ箱も生クリームも、どごにいっても売り切ればかりで困ってます。
どこも低カロリーのホイップクリームが大量に売れ残っている。

バレンタインなら、どちらかというと、もらう側にまわりたいです。
お菓子作りを引き受けるのは、もう止めようと思っていること。

これからは展示会を企画することも一線を引き、作家として純粋な制作ができる環境を作れたら良いなと心底思っていること。
とにかく、それ。
これからは。


オリンピックに、まるで興味がないこと。

コーヒーをよく飲み、美味しいと感じる事。

男性らしさ、女性らしさについて考えてみたこと。

自分が過去に描いた作品を一通り見直してみたこと。 色々感じました。
特に絵の下描きをしたデッサン帳を見た時とか。

最近は、そんな事を気にしたり、考えたり、感じたりしています。



皆さんは如何お過ごしですか?

宮原勇作の2010年の展示会の予定も立ってきました。

それに連動してブログ活動も、そろそろ本格始動します。

写真も沢山載せていきたいです。


そして毎年の事ですが、春になると心模様もガラリと変わります。
冬生まれですが、どちらかというと冬は苦手です。精神的に。
早く冬を終えたい。

ともあれ良質な毎日を送っていきましょう。

とりとめのない文章で、ごめんなさい。

Yusaku
[PR]
# by yusaku_voice | 2010-02-13 03:11 | Comments(4)
再始動

皆様、ご無沙汰しておりました。

画家・宮原 勇作です。

Yusaku voice 02を始める前に、この年末・年始の正直な気持ちを書き留めておきます。

Yusaku voiceを閉鎖するにあたって、僕自身「自分の掲示板を消滅させたい気持ち」は最高潮に達していました。

それは画家としての宮原勇作の意気込みや考え方と、実際の宮原勇作の意気込みや考え方の間に生まれた変な距離感に、何とも言えない違和感を感じたらからでした。

それは大袈裟に言えばタナトス(死・消滅への衝動)の一種だったのかもしれません。


友人の力も借り、再起を遂げた今、「それが事実であった」ことは何も変わらないのですが、現在でも制作活動「考えたり、作ったり」をしている自分が居ることも確かな事です。

僕は毎日、自分で定めた制約の中で、限られた時間の中で、かなり「同じような事」を繰り返しています。

他者から見れば、たいした違いのない物事の中に、自分なりの違い、進歩を見出して生きているといっても良いでしょう。

それは時に保つべきモチベーションを見失わせるのです。


でも、こういった告知活動に関しても。

結果。

「やはり、やる」

ということでした。

前向きであれ、後ろ向きであれ、良かれ、悪しかれ中身があるからです。
最も重要なもの、「内容(コンテンツ)」が。

建前ではないリアリティのあるものが。

これからも、それを赤裸々に伝え続けれらたらと、気持ちを新たに思う次第です。

やはり極主観的なブログになるかもしれませんが。


Yusaku voice 02

今後とも宜しくお願い申し上げます。



宮原勇作
[PR]
# by yusaku_voice | 2010-02-05 23:10 | Comments(10)



宮原勇作の絵画制作を伝えるブログ
by yusaku_voice
最新の記事
無人駅舎ギャラリー化計画12..
at 2016-11-21 00:40
宮原勇作オリジナルカレンダー..
at 2016-11-17 23:38
無人駅舎ギャラリー化計画12
at 2016-11-15 22:12
無人駅舎ギャラリー化計画11..
at 2015-11-07 19:24
無人駅舎ギャラリー化計画10..
at 2014-12-14 21:10
感謝‼
at 2014-12-10 00:12
2015年版 宮原勇作カレン..
at 2014-12-09 23:49
無人駅舎ギャラリー化計画10..
at 2014-12-04 23:13
宮原勇作オリジナルカレンダー..
at 2014-11-26 23:09
宮原勇作オリジナルカレンダー..
at 2014-11-20 20:28
無人駅舎ギャラリー化計画10..
at 2014-11-17 23:37
宮原勇作カレンダー2015 ..
at 2014-11-08 23:46
4月 新たな旅立ちの季節  ..
at 2014-04-13 16:13
無人駅舎ギャラリー化計画9 終了
at 2013-12-27 22:30
無人駅舎ギャラリー化計画9 ..
at 2013-11-11 22:00
宮原勇作カレンダー2014 ..
at 2013-11-02 16:08
宮原勇作オリジナルカレンダー..
at 2013-10-24 23:13
宮原勇作オリジナルカレンダー..
at 2013-10-22 23:26
Miyahara Yusak..
at 2013-10-19 22:58
私が私の作品を愛する その日…
at 2013-08-11 17:49
Miyahara Yusaku
・・・・・・・・・・・・・・・・・
1979年生まれ
滋賀県在住
・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮原勇作のHP

トップページはこちら。

http://yusaku.dee.cc/

作品紹介はこちら。

http://yusaku.dee.cc/gallery.htm

リンクはこちら。

http://yusaku.dee.cc/link-new.htm

E-mailはこちら。

http://yusaku.dee.cc/mail.htm

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧