VOICE02 -Yusaku Arts Works-
「気付く」のではなく「思い出す」


人は「気付く」のではなく「思い出す」のだろうか?
c0204791_23481665.jpg



僕は生まれ変わりを信じている。

「輪廻」とか「前世」とか、そういう類のもの。

僕は、これを昔から何となく感じていて、手塚治虫の「火の鳥」を読むことによって

他者に伝えられる感覚として心に持つことができた。

過去と今を結ぶ繋がり。

c0204791_23472986.jpg


前世や現世といった壮大なものでなくとも。

「繋がり」という言葉の重きことを知らない者は現在はいないだろう。

様々な方法で知人や友人との繋がりを保ち、その繋がりが目に見える形になって存在している現在。

多くの繋がりを持つ現代の人は日々どんなことを思うのだろう…。


過去に生きた別の私、生まれ変わる前の私、そんなものがあり、大きな意味で今の私と繋がっている。

それはきっと本当のことだと感じている。

であるならば、あたかも今新たに気が付いたかのように感じている新しい感覚や考えは

かつて、どこかで生きていた私がすでに感じたことのある懐かしい感覚なのかもしれない。

正確に言うと

「気付たもの」のではなく、

「思い出したもの」なのかもしれない。

僕はそんなふうに思っている。



現在、僕は何かあるたびに新鮮な感覚を心に宿したり、自分自身の変化を初めての体験として実感している。

はじめて到達したり、獲得したから感動があるのであって、

「思い出している」と言い表してしまえば、なんとなく感動の度合いは薄くなるかもしれない。

過去の自分も感じたことを、また現在で追体験しているということだから。



生まれ変わりや前世を肯定すると。

生きるうちで感じる感覚は、ほぼ全て初体験ではなく「知っていた」感覚といえるのかもしれない。

スマートフォンだったり、車のハンドルだったり、触れるものは時代と共に変わるけれど。

新しいものに触れた感動や不安は、いつの時代も同じだっただろう。



思春期の気付き、20歳の気付き、30歳の気付き。

今までは、新しく獲得したもののように感じていた。


でも、これからは僕は、そのようには感じないのかもしれない。

手塚治虫の描いた輪廻の輪のように。

便利さは広がり、機能や種類は多様化しても、

私たちは自分達の構成する大きな渦の中をまわり続けるような存在なのだろうか?

微生物に自分自身が寄生している宿主の形を知る方法はない。

私達は皆、途方もなく広いが、しかし制約され限られた世界で生きているのだろうから。


「遺伝的アルゴリズム」という言葉がある。

そして遺伝子によって定まる個体の形質は表現型とよばれるそうだ。


私たちの命の図面である遺伝子さえも、個々人が違う個性をもっているように見えて

実は人という、ある限られた範囲内の形質を持つという。


言葉でも行為でも感覚でも

人は人である事を

自分が自分であることを

そんな自分もやはり人である事を

表現せずには居られない似通った存在なのかもしれない。

「世界に一つだけの花」に異を唱える訳ではないのだか。


誰もが前世と繋がりをもち、「思い出しながら」生きているとしたら…。

そういう見方も面白いかもしれない。


あなたも明日、

初めて何かを感じるかのようにして、

過去にも感じたことのある感覚を「思い出す」のかもしれませんね。
[PR]
by yusaku_voice | 2013-02-07 23:53 | Comments(2)
Commented by さくら at 2013-02-21 20:58 x
勇作さん、こんばんは☆

久しぶりに覗いてみたら、たくさん記事が掲載されてて嬉しかったです♪

どれも楽しく読ませて頂きました☆
ありがとうございます
(*^^*)


これからも、楽しみにしてますね♪

寒い日が続きますが、お身体大事になさって下さい。
Commented by yusaku_voice at 2013-02-21 22:55
さくらさん

メッセージありがとうございます。

とっても嬉しいです^^

寒い季節が続きますが、さくらさんも風邪等気をつけてお体大切に☆

興味のあることを、気の向くまま書いてしまいましたが、観てもらえて嬉しいです。

ありがとう^^
<< 風の谷のナウシカ 【コミック版... あなたは誰ですか?  ‐最後の... >>



宮原勇作の絵画制作を伝えるブログ
by yusaku_voice
最新の記事
無人駅舎ギャラリー化計画12..
at 2016-11-21 00:40
宮原勇作オリジナルカレンダー..
at 2016-11-17 23:38
無人駅舎ギャラリー化計画12
at 2016-11-15 22:12
無人駅舎ギャラリー化計画11..
at 2015-11-07 19:24
無人駅舎ギャラリー化計画10..
at 2014-12-14 21:10
感謝‼
at 2014-12-10 00:12
2015年版 宮原勇作カレン..
at 2014-12-09 23:49
無人駅舎ギャラリー化計画10..
at 2014-12-04 23:13
宮原勇作オリジナルカレンダー..
at 2014-11-26 23:09
宮原勇作オリジナルカレンダー..
at 2014-11-20 20:28
無人駅舎ギャラリー化計画10..
at 2014-11-17 23:37
宮原勇作カレンダー2015 ..
at 2014-11-08 23:46
4月 新たな旅立ちの季節  ..
at 2014-04-13 16:13
無人駅舎ギャラリー化計画9 終了
at 2013-12-27 22:30
無人駅舎ギャラリー化計画9 ..
at 2013-11-11 22:00
宮原勇作カレンダー2014 ..
at 2013-11-02 16:08
宮原勇作オリジナルカレンダー..
at 2013-10-24 23:13
宮原勇作オリジナルカレンダー..
at 2013-10-22 23:26
Miyahara Yusak..
at 2013-10-19 22:58
私が私の作品を愛する その日…
at 2013-08-11 17:49
Miyahara Yusaku
・・・・・・・・・・・・・・・・・
1979年生まれ
滋賀県在住
・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮原勇作のHP

トップページはこちら。

http://yusaku.dee.cc/

作品紹介はこちら。

http://yusaku.dee.cc/gallery.htm

リンクはこちら。

http://yusaku.dee.cc/link-new.htm

E-mailはこちら。

http://yusaku.dee.cc/mail.htm

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧